2012年09月07日
どーも☆

新生ブログ
フクシマリバース公式ブログ
管理人兼マネージャー兼

むしろ裏番長の
Yuriaです!

2012年夏
元駒大軽音部
元セイジャックの3人が
バンドを再結成しました。

その名も

フクシマリバース

福島県いわき市
スパリゾートハワイアンズ

2011.3.11
東日本大震災

この災害で
甚大な被害を受けたこの施設も
長期間の休業を余儀なくされた。

しかし!

この施設で!!

偶然に再会した
ふたりがいた!!!

セイジャック
ドラムの井手
ボーカルの石井

お互いの連絡先が不明だったふたりが
震災の起きた後の
スパリゾートハワイアンズ

福島第一原発からも
さほど距離の離れていないこの土地で
なぜか再会した。

昔のいざこざは
どーでもよかろー。

お互い
生きて会っての
この命。

ただ音を重ねたい衝動で
もう一度

おっさんになったバンドマンが
立ち上がりました。

どうぞ!
人生を最期まで
楽しみましょう☆

汚された福島の自然

でもそれは
友情が永遠であるのに
ささいなことでケンカをするような

一時の福島の姿

必ず我々は
「そんな時代もあったね」と
ただ言えるような

美しい福島を取り戻したい。

福島の再生と共に
福島で再会した仲間と
立ち上がるバンド。

フクシマリバース!

バンドも福島も
絶賛再生中!!!
posted by Taken at 23:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
2007年08月08日
隣りで微笑んでも


微笑み返してくれない


くじけてしまいそうなのに


もう何も残ってないよ


<『後ろ姿』詩・柴田淳>
posted by Taken at 13:32 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
2007年08月02日
ついこないだまで

産經でコラムを連載してたのに。。。


突然の訃報に、驚きました。


昭和歌謡の詩の大部分を彼が担っていたと言っても

過言ではないほど

素晴らしい大作詩家の突然の逝去。


彼のような作詩家は

もう現れないのだろうか?



    また逢う日まで

    逢える時まで

    
    (「また逢う日まで」by 阿久悠)



・・・心より哀悼の意を表します。
posted by Taken at 12:46 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
2007年07月31日
514990666_145.jpg


「第七の封印」「処女の泉」などの名画で知られるスウェーデン
の巨匠で、1991(平成3)年に第3回高松宮殿下記念世界文
化賞(演劇・映像部門)を受賞した映画監督のイングマール・ベ
ルイマン氏が30日、スウェーデン南部の自宅で死去した。89
歳だった。20世紀映画の三大巨匠の一人として故黒澤明監督、
イタリアの故フェデリコ・フェリーニ監督(ともに世界文化賞受
賞者)と並び称された。



■(ソース)産経新聞
http://www.sankei.co.jp/shakai/fuho/070730/fho070730004.htm

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


牧師の子として産まれ

一貫して"神の不在""神の沈黙"を描き

神と人間との関係を最期まで

問いつづけたベルイマンは


おそらく

信仰者として

天に召されたのであろう。


名作中の名作!


『野いちご』


からは

"神の不在"という言葉が

少なくともワタシには聞こえてこない。

もしかしてヴィクトル・シェーストレムが演じた

頑固で孤独な老人。

人とのつながりの重要さに

のちに気付かされる老人。

それはベルイマンそのものだったのかもしれない。


老人は

つながりこそ"神の遍在"であることを

知っていた。


それにしてもこの間鑑賞した

『サラバンド』

が彼の遺作になってしまうとは・・・


寂しい限りだ。


心より哀悼の意を表します。
posted by Taken at 12:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽
2007年05月30日
そーいえば

去年の今頃、作曲した


『星のなる木』



『えがお』


以来、ぜんぜん曲作ってないや。


もぅ一年経つのかぁ・・・


     (=_=)


うーん。上記2曲って、

一体どーやって作ったんだろ???




わかんないや★




・・・人生って、ピーンとくることばっかりじゃないですよね。
posted by Taken at 13:16 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(2) | 音楽
2007年05月21日
愛している人に  愛されたかっただけ


あなたとなら  私だって幸せになれる気がして


明日の雨音も  昨日の見た夢も


一番に伝えたかった


いつまでも  誰よりも  あなたに・・・



(『後ろ姿』 詩/柴田淳)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


とてもよい歌なんですよ♪

・・・つまりは書くネタがない。。。
posted by Taken at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽
2007年04月28日
元バンドのベースから電話をもらった。


「今でもライブハウスでやってんだけどさぁ。
たまに●●(←オイラの本名)の"紫陽花"弾くんだよ。
あれって、ちょー名曲だよな♪あと"足枷"とか。」


って・・・


"紫陽花"も"足枷"も、とーの昔に捨ててしまったんですが。


もー何年もやってないから詩とかも忘れてるし。

リアルにゆーと洗礼前に書いた詩だから・・・イタイし(たぶん)


そーかぁ、あんな曲でも「イイっ!」って

言ってくれる奇特なヒトもいるんだねぇ☆


・・・つーかヒトの曲やってんだったらカネ払えよw


「あとさぁ●●(←元バンドのドラム)なんだけどさぁ。
あいつ今、結婚して子供いるんだよ。知らなかった?」


って・・・


知らなかったじゃねぇよ。

マジで驚いたよ!

会社でおもいっきり絶叫しちまったじゃねぇかwww


おめでと☆


"時代は遠くなりにけり"
posted by Taken at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
2007年04月14日
hja-taken-2007-04-13T12_02_22-1.jpg


<★4/10 柴田淳ツアー2007 追加公演・セットリスト★>
http://hja-taken.seesaa.net/article/38989263.html

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


「なんか保守的なことゆってんなぁ。。。」


「なんかぜんぜん面白くねぇことゆってんなぁ。。。オイラ」


と、こんなよーなことを最近時々カンジるのデス。

何かに締め付けられるよーに、無理にへらへら喋って、


「何ゆってんだ?オイラ。。。」


と、想像を裏切る発言に顔をひきつらせてる自分が

イヤでイヤで仕方ありません。


「ストレスなんか無いもん♪」


とか思いながらも、きっと・・・

ちょっとづつ気付かないうちに、蓄積していってんだろーなぁ。

なんかそんな気ぃするもん。。。



こないだの柴田淳のコンサートで

彼女自身が落ち込んだ時、自分の歌で


「あっ!」


って思わされた、って語ってたけど


「あっ!」


ってワタシも思ったことがあるんデス。


そーいえばワタシ、

最近泣いていなかったんだ。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


やさしい言葉ひとつ 僕の心の中よみがえる
"涙が溢れるのは 笑えるということなの"

泣いたら崩れてしまいそうで 自分を必死に守ろうとする僕に
やさしく やさしく光が 僕の頬をつたって流れた

いつも大人で ただそこにいて
ずっと僕をみつめ続けている月よ
こんな僕は
そんな弱虫に見えるだろうか


<『今夜、君の声が聞きたい』 詩/柴田淳>

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ありがと☆


アナタの歌で

無事にワタシは


泣くことができたよ☆


     ('-'*)ヨカッタ


ツラいことがたまに訪れ、

自己嫌悪に陥って、

それは"自分がカワイイ"が故のことだと知ってても、


でもワタシはそのままでいたい。

そのままでいなければならないんデス。


馬鹿みたいね、と引かれても

馬鹿みたいに笑ってたいから、


だからワタシは素直に浄化の涙を流したい。

どー思われよーと流さなければならないんデス。


そして・・・永遠の愛を賛美したい。



"押し潰されそーになるワタシなんて、大嫌いだ!!!"



素晴らしいコンサートと、

いつもいつもステキな歌をくれる、しばじゅん♪

そして、

高倍率の中!

柴田淳のコンサートチケットをGET!してくれた人♪



・・・ココロから感謝いたします☆★☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


明日の雨音も 昨日の見た夢も
一番に伝えたかった

いつまでも 誰よりも あなたに・・・


<『後ろ姿』 詩/柴田淳>
posted by Taken at 21:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
2007年04月12日
〜しばじゅん、はじめました!〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070413-00000918-bark-musi

<4/10 追加公演@東京厚生年金会館・セットリスト>

−本編−

01: おかえりなさい。 【わたし】
02: 夢  【ため息】
03: 紅蓮の月  【月夜の雨】
04: 君が思えば・・・  【月夜の雨】
05: 王子様メドレー
  ・拝啓、王子様☆ 【ため息】
  ・いつか王子様も♪〜拝啓、王子様☆続編〜 【わたし】
  ・つまおうじ☆彡(拝啓王子様☆第三章) 【月夜の雨】

<パーカッション・ソロが入る>

06: かなわない 【ひとり】
07: 真夜中のチョコレート 【月夜の雨】
08: 片想い 【ため息】
09: 月光浴 【ため息】

<短編映画『HIROMI』のモンタージュ映像が入る>

10: HIROMI 【月夜の雨】
11: 後ろ姿 【※1】
12: 花吹雪 【月夜の雨】
13: 今夜、君の声が聞きたい 【ひとり】

−アンコール−

14: パズル 【ぼくの味方(インディーズ盤)】

<「変身」のアカペラが入る>

15: 幸せなうた 【※2】

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


☆【】・・・収録アルバム

☆【※1】・・・シングル「紅蓮の月」c/w
☆【※2】・・・シングル「未成年」c/w
posted by Taken at 23:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
2007年03月28日
いやぁ〜☆★☆


もの凄くあったかいねぇ♪


麗らかすぎるにも程があるねぇ♪



こんな時こそ・・・




キャンディーズなんデスよねぇ☆


似合いすぎマスよ、ホント☆


春に♪




だから、爆音でかけまくって・・・


のんだくれて・・・


ニヤニヤ☆ニヤニヤ☆して・・・



「昇天しますっ!」


    ヾ(´д`)ノ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

春一番が掃除したてのサッシの窓に

ほこりの渦を踊らせてます

机、本箱、運び出された荷物のあとは

畳の色がそこだけ若いわ


(「微笑がえし」詩/阿木燿子)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さぁ!桜を見よぉ〜〜♪♪


ぜっ!!


    \(^o^)/
posted by Taken at 12:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
2007年03月09日
みなさんへ

突然ですが、私は結婚することにしました。

相手の男性は、デビュー前から私を支えてくれた音楽ディレクターです。私が今まで経験してきた事や、そこから生まれてくる音楽を誰よりも理解して、サポートしてくれた人です。楽しい時も悲しい時も、私の気持ちを大事にしてくれます。私にとって、彼は世界一の味方であり、生きていく勇気をくれる存在です。

そしてこの機会を頂いてみなさんに正直に伝えたいことがあります。
私は、結婚するのが初めてではありません。
ワシントンD.C.の大学を卒業し、当時とても愛していた人と結婚しました。
でも、時間が経つにつれ、二人の気持ちはどんどんすれ違っていき、
もうこれ以上続けていくことができなくなりました。そして最終的に離婚をしました。
記憶ごと封印してしまいたいくらい、本当に苦しい時期でした。
そして日本に帰国し、メジャーデビューをし、10年かけて辿り着いたファースト・アルバム「Home」を出すことができました。みなさんに出会う事で、辛い気持ちを何とかポジティブに変えることができました。

そんな中、彼と出会い、恋をしました。
そして、もう一度結婚を信じてみようと決心しました。

私は結婚が「ゴールイン」だとは思いません。結婚したからといって
「幸せ」が一生保証される訳ではない事もよく理解しています。
どんな形であれ、恋愛にはリスクがあり、犠牲があり、選択があり、
マンネリな日常のサイクルがある。
でも、「幸せ」を感じたいという切実な気持ちは、皆同じだと思います。

不安な気持ちが無い訳ではありません。結婚を成功させられる自信が100%あるとも言い切れません。でも、生きていく上で必要なのは、成功したい気持ちよりも、努力する気持ちだと思います。私はそう信じて、これまで音楽を続け、生きてきました。

私はできる限り正直な気持ちで音楽を作って、みなさんに届けています。
だから今日、素直な気持ちで皆さんと向き合うために、この日記を書きました。
そして今、私はとても幸せです。この気持ちをみなさんに伝えたいと思います。

長々と読んで頂いてありがとうございました。

                                                                       2007年3月9日   アンジェラ・アキ


<アンジェラ・アキのちょっとハーフタイム>
http://blog.excite.co.jp/angelaaki/4795097/

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


「おぉーーっ!」


これって釣りじゃないよねぇ。

なんかぜんぜんビックリしないなぁw

ほんわか「めでたい」ってカンジですね。



☆★☆アンジー、おめでとさん☆★☆


      \(^o^)/
posted by Taken at 05:42 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
2007年02月09日
冬が衣を脱ぎ捨てて、春になろーとしてる

この時期に聴きたい、

てか、口ずさんでる曲と言えば・・・


サニーデイサービスの『白い恋人』
http://music.yahoo.co.jp/shop/c/10/mdcs1006/


発売からちょうど10年になるのかぁ。

へぇ〜、10年ねぇ・・・(=_=)


たぶん詩のイメージは

ウェディング・ドレスの"白"と

雪の"白"なんだろーけど


ワタシは晴れた日にマフラー巻いて、ちょっと軽装で

新宿or高円寺の街をダラダラ散歩しながら

この曲を聴きたい。

もちろんスニーカーで。

そして曲終わりと同時に、青空に桜が舞っていたら

なおよろし。(時期が違うが)


はい、妄想☆妄想☆


     (−o−)<バーカ


2番以降の歌詩がとてもすきデス♪

なんか、胸がとても痛くなりマス☆


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


さよならは日曜日の朝に

青空の墓場に刻み込んで

手は振らずに言葉もかけずに

雲の切れ間に預けておこう


明るいうちに約束しよう

その後にはきっとくちづけを

どこからか栄光の風が

ふたりを誘えば


崩れ落ちて もつれ合って

浮かんでは 沈んで

教会の鐘の音だけが

聞こえてくるんだ


日曜日の白い恋人

紅い花びらに包まれて


崩れ落ちて もつれ合って

浮かんでは 沈んで

教会の鐘の音だけが

聞こえてくるんだ


崩れ落ちて もつれ合って

近づいては 離れて

教会の鐘の音だけが


聞こえて

聞こえてくるんだ


(『白い恋人』 詩/曽我部恵一)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


あと、この時期の曲と言えば・・・

これ↓


ワタシ的には、このアレンジが最強!


っつっても、今年は暖冬だから

ちょっとこの曲、違うんだけどね。
posted by Taken at 04:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
2007年01月17日
柴田淳ライブの先行チケットが、

ちょっとした手違いで・・・


忘れてて(=_=)


予約できませんでした。。。

気付いた時には、


「予定枚数は終了致しました。(^_^)v」


ですって。


『なんでだよぉぉぉぉうおおおお!!!!!!』

「かすかな希望とか、そーゆーのふつう残ってたりするじゃん!?」


     _| ̄|○


・・・ま、当然だがな。


よ〜しっ!こーなりゃ一般発売に賭けるからね★

争奪戦だぜ!争奪戦!


     (^o^)/<オゥ!


と、気合いを入れ直した矢先



"オリコンシングルチャート・初登場第5位"



って・・・w(゜o゜)w



「はぁ?」



「なんでぇ(・_・?)」



なんで・・・

くそ暗くて、切なくて、どん底に突き落としそーで
泣きメロ多数で、ブログばっか書いてて、
しゃべくりおばちゃんで(まぁ悪くはないが★)
時代錯誤も甚だしい、平成の世に染まるはずのない



柴田淳の楽曲がそんなに売れてんだよぉぉぉぉおおおお!!!!!!


そりゃね「初ベスト5入りおめでと♪」なんだけれど、

おめでと♪なんだけど・・・、複雑なんだけど・・・、


時期がわりぃよ、じ・き・がぁ〜!

何でこんな重要な時期にヒット飛ばすんだよぉ〜〜(;_;)

チケットの前にプ・レ・ミ・ア・ム☆の文字が付いちまうだろーが!


     オイラ→(怒`∧´*)/ビシ☆(*≧□≦*)o゜゜←オイラ


「・・・・・・・・・・・・」


     Oo。( ̄。 ̄ )y-



・・・まぁイイや★



       *'``・* 。     マハリクマハリタ
        |     `*。   
       ,。∩∧_,,∧   *   もーどうにでもな〜れ〜
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*  
       `・+。*・' ゚⊃ +゚  「ナルヨーニナルサ♪」
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚



posted by Taken at 23:11 | 東京 ☔ | Comment(7) | TrackBack(0) | 音楽
2007年01月10日
<「宙船」センバツ行進曲に内定>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070109-00000022-spn-ent



♪そぉ〜の船ぇで漕いでゆけぇぇ〜、おぉ〜まえの手で漕いでゆけぇぇ〜♪



まさに歌謡ロック!ってなカンジで、この曲スキ♪

みゆき嬢の楽曲は偉大デス。敬服致しますm(__)m


・・・で、関係ないけどTOKIOのデビュー曲

「LOVE YOU ONLY」もスキだったりします。




●ガチでTOKIOが演奏している映像。
 初めて見たかも・・・
 これは素直にカッコイイ!
 長瀬のシャウトにマジ惚れたw

        ↓
 
【「宙船」ガチロック・ヴァージョン】




・・・前回に続きyoutubeネタですまんね。正月ボケなんよ☆
posted by Taken at 10:15 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
2007年01月08日
もーすぐ発売デスよ☆


柴田淳・ニューシングル「HIROMI」

B000K2VG1K.01._AA240_SCLZZZZZZZ_V35588461_.jpg

【プロモーション・ビデオ】



いつになくグルーヴ感のある(サビ)

メロディに仕上がってますが、

それより何よりPVに出演してる坂東留実(HIROMI役)の存在感と

切なげで、胸を締め付ける天才的な歌詞に注目デス☆

たぶんまた泣いてしまうんだろーな。。。


「いつかくれた指輪は サイズが合わなかった

ブカブカで重たくて でもそれで良かった

不器用に騒がしい薬指をいつも いじることが好きだったよ」



・・・の部分が特にスキですよ♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


そして・・・

柴田淳 第6弾アルバム


『月夜の雨』

11679933391.jpg


2007年2月21日発売決定!!!!!!


●初回限定盤DVD付(VIZL-220) ¥3675(tax in)
●通常盤(VICL-62251) ¥3045(tax in)



・・・オマイラ、両方買っていただきましょう☆
posted by Taken at 23:51 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽
2006年12月14日
うぉぉぉぉぉおおおおおおおおお!!!!!!






初の全国ツアー。





Jun Shibata Tour 2007




決定!!! (⌒▽⌒)/゜・:*【ネ兄】*:・゜\(⌒▽⌒)



天才(と、本人は言われたくないだろーけど)シンガーソングライター

しばじゅん又はしばこ、こと柴田淳が

やーーーっと重い腰をあげて、

全国ライヴに出発するぞ、おまいら!



チケットは・・・予想、争奪戦。。。





「ぜってぇ、獲るっ!」


「ぜってぇ、行くっ!」





柴田、緊張するんだろーけど・・・・・「ガンバレ!」



    ☆-(^ー'*)b





【Jun Shibata Tour 2007】

3.17(土) 東京厚生年金会館 Open:17:00 Start:18:00

3.21(水) 名古屋市芸術創造センター Open:17:00 Start:18:00

3.27(火) 大阪厚生年金会館・芸術ホール Open:18:00 Start:19:00

4.4 (水) 仙台市青年文化センター・シアターホール Open:18:00 Start:19:00

※全席指定 6500円


<公式サイト>
http://www.shibatajun.com/
posted by Taken at 08:22 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽
2006年11月13日
【緊急告知!】


Live『VOICE』4th 開催決定!



【詳細】

★Live『VOICE』4th〜"Play My Hunch"〜★ 


開催日/2006年11月19日(日)
Date/NOVEMBER 19, 2006(Sunday)

開場/13:30
Open/13:30

開演/14:00
Start/14:00

場所/カトリック高円寺教会・マイエホール
Place/CATHOLIC KOENJI CHURCH
(詳細地図:http://www.koenji-catholic.jp/voice/img/VOICE4th-01-2.JPG

入場料/無料
Charge/FREE

主催/Live『VOICE』実行委員会
Produced by Live'VOICE' planning committee





9組のアーティストによる、史上最大のミュージックフェス
Participation of nine musicians, and largest-ever music festival


Live『VOICE』の第4弾、遂に見参!
-Live『VOICE』4th- It's finally opened!


一度自分の目で確かめてみるがいい。
You should see this music festival once.


予測不可能な人間模様に驚愕し、
You are surprised at the voices of men who are not predictable.


感動を覚えるだろう。
And, it is likely to be impressed.




さぁ!
Now!




「屍さらすなら、生きながらえて叫べ!!!!!!」
"Becoming silent like the person that you died. Keep living and shout!"


・・・とゆーわけで、来てね♪
・・・You are sincerely welcomed♪
posted by Taken at 23:30 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽
2006年11月06日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061105-00000050-nks-ent

「恋はみずいろ」を世界的にヒットさせたフランスの指揮者で作曲家、
ポール・モーリアさんが3日、フランス南部のペルピニャンで死去した。
81歳だった。





まじすか。。。


    。・゚・(つД`)・゚・。


「恋はみずいろ」は名曲!


ダイスキな曲のひとつデス♪
(特にヴィッキー・ヴァージョンは最強!)




主よ、みもとに召された者に、永遠の安らぎを与え、

あなたの光の中で憩わせてください。アーメン。


    (ー†ー)

posted by Taken at 23:28 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽
2006年10月24日
昨日、某局で放送されてた"吉田拓郎"の特集。




「録画し忘れた!!!!!!」


    _| ̄|○


誰か録画してた方いますぅ?




・・・いませんよねぇ。。。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


わたしは今日まで生きてみました
時にはだれかにうらぎられて
時にはだれかと手をとりあって
わたしは今日まで生きてみました

そして今わたしは思っています
明日からもこうして生きて行くだろうと

わたしにはわたしの生き方がある
それはおそらく自分というものを
知るところから始まるものでしょう

けれどそれにしたって
どこでどう変わってしまうか
そうです わからないまま生きて行く
明日からのそんなわたしです

わたしは今日まで生きてみました
わたしは今日まで生きてみました
わたしは今日まで生きてみました
わたしは今日まで生きてみました

そして今わたしは思っています
明日からもこうして生きて行くだろうと


(『今日までそして明日から』  詩・曲/吉田拓郎)
posted by Taken at 10:50 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽
2006年09月25日
相棒が傍にいないとイライラします。

今すぐにでも抱き締めて、chu〜(はぁと)したくて仕方がないんです!


    (>_<)


・・・早く、教会から相棒のギター持ってかえんなきゃ♪

家に相棒が一本もないのは、とてもサミシイ。。。


「弾きてぇぇぇえええ!!!!!!」


「やりてぇぇぇえええ!!!!!!」


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


とゆーわけで

先日、掛川のつま恋で拓郎とかぐや姫が

31年ぶりに8時間ライブをやったわけですが・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060924-00000023-dal-ent



「オイラ、行ってねぇぇぇえええ!!!!!!」



なにっ!?

サプライズゲストが中島みゆき!?



そりゃ凄い!!!!!!・・・(ToT)


「くそっ_| ̄|○」


悔しいから、とりあえずなんか叫んどく!




「恋せよ男子!恋せよ女子!」


    ヾ(´д`)ノ


・・・ただ、チケットが1万5千円ってーのはいただけない。。。
posted by Taken at 10:44 | 東京 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 音楽
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。