2007年12月30日
669224366_142四.jpg 669224366_252高.jpg 669224366_36ま.jpg


☆(左)「四ッ谷丸の内ホームからイグナチオを見つめる」☆


仕事仕事でみなさん忙しい。

だけどイグナチオ教会は

そんな忙しい人たちを待つかのように

どっしりと鎮座しています。


☆(中)「高円寺中央公園の空」☆


空を見られる余裕のある人は

シアワセな人である。



☆(右)「ま、マッ缶???」☆


最近死ぬほど激甘なマッ缶(マックスコーヒー)を

東京でよく見かけます。

・・・マッ缶ってガキの飲み物だと思ってますた☆

千葉県民の常食だったから♪
posted by Taken at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京現在形
2007年12月28日
667049813_232デ1.jpg 667049813_7デ2.jpg 667049813_97デ3.jpg


遅れましたが


主のご降誕おめでとうございます。


とゆーわけでございまして

10年振りくらいに

ねずみーらんどなるものに

行ってまいりました。


ワタシは未だに東京在住の千葉県民なのに

あまりご縁がなかったがゆえに


いつのまにか入園券なるものが

廃止されてたのに気付きませんでした。


片割れが・・・


「ファストパス!ファストパス!」


気が狂ったよーに連呼するので


     (=_=?)ハァ?


と、いぶかし気に思っておりましたら

よーは「整・理・券」のことでありました(日本語で書けよ)


・・・取り残された感、ありありですね。


クリスマス前に行ったので

やっぱ尋常じゃない混雑っぷりでした。

雨とか時折降っちゃうし。。。


老体にはちとキツイですな。


とまぁ、そんなことを考えながら

ワタシのお気に入りのアトラクションは


"ミクロ・アドベンチャー"♪


鉄板!(^O^)v
posted by Taken at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |
2007年12月18日
657460726_140.jpg

★カトリック元寺小路教会<司教座聖堂>★


聖堂内の十字架に主イエズスがいなく

聖櫃が見える所に存在してないのでちと淋しい。。。(イイのか?)

ちなみに馬小屋には、まだ主イエズスはいませんでした♪



657460726_77天.jpg

★天下一品こむらさき店★


京都ラーメンの天一と

熊本ラーメンが合体した

ラーメンマニア驚愕!の店舗。

思わず激写!!!



657460726_174仙台.jpg

★仙台駅西口★


光に彩られた駅舎は

まるで疲れた一日を癒してくれるかのよーに

輝いてマス☆ミ

おつかれさまでした。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


とりあえず、個人的に旅気分で

仙台にくっついていったわけですが


刺すような寒さと突然降りだす

・・・死にそーになりましたorz


「たぶんこのよーなトコでは暮らしてゆけないなぁ」


と悟った生ぬるいアタクシなのでありました。
(寒冷地にお住まいのみなさま、すんませんねぇ・・・)


余談ですが


仙台人は何故か

サラダばっかり注文します。


県民性なの???
posted by Taken at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |
2007年12月15日
あなたがたはかつて、
神を知らずに、
もともと神ではない神々に
奴隷として仕えていました。
しかし、今は神を知っている、
いや、むしろ神から知られているのに、
なぜ、あの無力で頼りにならない支配する
諸霊の下に逆戻りし、
もう一度改めて奴隷として
仕えようとしているのですか。


<新約聖書:Galatians 4章8〜9>





永遠の愛であられる神は

ご自分の方へ戻られるよう弱った人々を

教会へ、洗礼へと招かれ

傷と血まみれのココロをなめてくださいました。


そのことに気づかず、未だ

人間だけの力でなんとかなると

錯覚してしまうことは

とても悲しいことです(自戒含)


神不在の人間同士の傷のなめあい、慰めあいは

まるで精製塩を互いに傷に擦り付けあってるかのよう。。。


そしてこのように思っている時でも

洗礼を求めて、疲れきった急病人が

教会に向かって‥‥

蛇行しながら‥‥

主イエズス・キリストと共に歩んでいるのです。




医者を必要とするのは、
丈夫な人ではなく病人である。
わたしが来たのは、
正しい人(Respectable People)を招くためではなく、
罪人(Outcasts)を招くためである。


<新約聖書:マルコによる福音書 2章17>


‥‥今年の日本を表す漢字一文字は「偽」だそうです。

何か変だ。。。Orz
posted by Taken at 00:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | カトリック
2007年12月07日
ほら、みんなで手を叩こ。

    (^_^)v
   


ぱん♪ぱん♪

   ヾ((。∀、゜))ノ
posted by Taken at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | らくがき
2007年12月06日
(主イエズスは)「忍耐によって、あなたがたは命をかち取りなさい」(ルカ21:19)

と言って、私たちに忍耐するようにすすめています。

「忍耐する」(ヒュポメノ―)は、期待する・しっかり立つ・耐え抜くという意味があり、

「運命がもたらす災いを静かに受容すること」・「体罰による懲らしめを勇気をもって背負う
こと」・「賄賂を堅く拒むこと」等を表し、我慢と違って、力あふれた前向きの姿勢を意味する
そうです。

また忍耐(ヒュポモネ―)という名詞はヒュポ(もとに)とモネオ―(留まる)の合成語で
この言葉は「神のもとに留まる(辛抱強く神を待ち望む)」の意味と「この世のもとに留まる
(この世を耐え忍ぶ)」の意味が合わさった言葉です。

したがって忍耐する人とは

神に絶対的な信頼を持ち、それ故にこの世でどんな困難な状況にあっても、絶望的な
状況にあってもけっして失望することなく、また現実から逃げることなく、いつも希望を
もって乗り越えていく人をさすのです。



〜酒井俊雄神父の説教より〜
■(ソース)カトリック本所教会
http://www.catholic-honjyo-church.org/sermon/04_sisai.html

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


わたしたちのためにadventしてくれる

主イエズス・キリストを思いながら

標題の件を考え、クリスマス(降誕祭)を迎えたいと思いマス☆


・・・時間があれば哲学書でも買って読もーかねw ( ̄ー ̄)ニヤ...

(時期も時期なので、いちおーキリスト教徒らしーことをゆってみた♪)
posted by Taken at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | カトリック
2007年12月03日
※待降節
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%85%E9%99%8D%E7%AF%80
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

真剣に語りすぎて

普段使わない脳を使いすぎて

いっぱいいっぱいで

自分とゆーものを何もかも失くして

ショート寸前だったけど


岐阜屋の'極辛ラーメン'にがっつく

片割れの微笑ましさと


にぼし粉と高菜を混ぜた

かなり出来の良いキムチ鍋に


やっとホッと出来た

そんな週末でした☆


怒号と号泣のノイズがまるで嘘のよーです。


愛の復権のために・・・


原点を見つめにゆこう♪
posted by Taken at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | カトリック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。