2006年12月31日
☆---今年最後の日記デス♪---☆


「さみぃーよぉぉぉぉおおおお!!!」



そーそーこの寒さですよ。

ホントに"年末を感じさせる"寒さがやってまいりました。

(つーかどんな寒さだよ。なんか表現しにくいよな、こーゆーのって)



で、"年末を感じさせる"と言えば、ほかには・・・


『アメ横のたたき売り』でしょ


『今年を表す漢字一文字』でしょ


『10大ニュース』・・・and more


そんなトコでしょーか。



毎年毎年、変わり映えのしないねぇ、年末って。

このベタさが痒すぎてイイ!!!

偉大なるマンネリすぎでワロス☆


まさに年の瀬だぜ!!!


しかし、アメ横とか築地とかあんなごったがえしてる所で

皆さんちゃんとお目当ての物買えてんの?

ぶっちゃけ、近所のスーパーでよくね?


と、テレビにツッコミを入れる可哀想なワタシは

けっこー、ベタなものに簡単に飲まれてしまうわけだが。。。


つーか積極的に飲み込まれてますが、何か?


自動的に掃除してるし。

家に新しい布団なんか敷いちゃってるし。


いつもは、やんないくせに。。。


     (=_=)


・・・まぁいっか★



とゆーわけで、

これから諸事情に因り茨城に向います。

2006年の高円寺生活は今日でおしまいデス。


今年一年、

色々な方々と出会って、色々話しました。

けっこー馬鹿騒ぎ、しでかしました。

馬鹿話しや恋バナも、しまくりました。

辛い話しも聞きました。

一人で憤りを覚えることもありました。

孤独では生きられないから


とにかくお世話になりましたm(__)m 

それではみなさん・・・


「じゃぁまたね、bye-bye!」



         *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    <良いお年を〜
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚



・・・そーそー年の瀬と言えば

恒例のあのフレーズを忘れてた。


「今年一年、あなたにとってどんな年でしたか?」
posted by Taken at 15:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い
2006年12月27日
の寂しさ。




山積みの仕事。


会社行きたくない病。


喉枯れ。


節々の痛み。


倦怠感。


荒れ狂った天候。


その中を歩く虚しさ。


お腹がくだる。


年末独特の空気の匂い。


風邪薬の出番待ち。




・・・既に思い出となってしまったこと。


イヤでも訪れる祭りのあと。


数日ヘコんだあと・・・


イヤでも時間は新年へと滑りこむのです。




だけどやっぱり12/24と12/25の


馬鹿さと楽しさと温もりと


爆裂パーティと爆裂カラオケに



「ありがと☆」



なのデス♪



     (●^-')b



柔らかな思い出はココロにしまって。


(と言ってもキリスト教会的には1月上旬迄、降誕祭が続いてるわけだがw)
posted by Taken at 21:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い
2006年12月25日
   ○⌒\
  (二二二)
(⌒( ・∀・) ヤア!
(  o  つ
(__し―J


  /⌒○
  (二二二) チョットマッテテ
  (・∀・ )
(( o; と ) ゴソゴソ
(__ノ―J


  /⌒○
  (二二二) アレ…?
  (・∀・;)
(( o; と ) ゴソゴソ…
(__ノ―J


  /⌒○
  (二二二) アタッ♪
  (・∀・ )
( o; と )
(__ノ―J


  ○⌒\
  (二二二) ドゾ
(⌒( ・∀・)
(  o  つ愛
(__し―J
楽しいクリスマスを迎えられますように。


   o   。         ______o  O   。    。 °
 。 ○  o    ○   /  ィ     ○  o    ○
        o      /ニニニ)⌒ヽ        o
    o        ミ ゚∀゚ 彡  ) シャンシャン
  ○   。  ○  / ○⌒○) /|,. o  シャンシャン  O  o
。  o    o   ∠ (/)-( /)_/ /     ○
      o    .|/ ̄ ̄ /_|/  ○   。  o  O 。
 o  O     /∩ ̄ ̄/∩   o    。
      。  ノ      /    o         O
 o   o  ψ  ψ _ ノ)ψ  ψ___ノ)    。   o      ○
   o   (*´д`*) (*´д`*) つ  o   °      o   。
 。   o ∪-∪'"~  ∪-∪'"~  。  。 o   °o 。
     __  _ 。    __   _  o  o__       _ °
  __ .|ロロ|/  \ ____..|ロロ|/  \ __ |ロロ| __. /  \
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|._| ロロ|_


Happy Birthday to You♪


Happy Birthday to You♪


Happy Birthday 


DEAR・・・




イエスさま。




Happy Birthday to You♪




Merry CHRISTMAS!!!!!!!!!!
posted by Taken at 17:34 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | カトリック
2006年12月22日
って、星の数ほどあるけど

その中で最も「ステキ」なんじゃないかぁ・・・

って思う曲。


永遠に死なない人間の魂


をテーマにした、

THE YELLOW MONKEYのコンセプト・アルバム

B00005HK8B.01._AA240_SCLZZZZZZZ_.jpg

"jaguar hard pain"のラストを飾るナンバー



『MERRY X'MAS』



ピアノは、目をつむると涙が一粒こぼれそうな、

もの哀しさを紡ぎ出し、胸を突き刺す。


ストリングスは壮大な幸福感を編んでいる。


サビでイ短調からイ長調に転調した瞬間・・・


天国の門が「ぱっ!」・・・と開いて、

聖なる衣と永遠の愛

包まれているような心地になれる。

魂は安らぎに頬を寄せている。




この曲を聞きながら

コートを羽織って、マフラー巻いて、

夜の街を歩きたい。


曲と街と冷気が一体になった時

素直に天を仰ぎ見て、

白い息を「は〜」って吐きながら

スクランブル交差点を歩くんだ♪


・・・そんなシチュエーションが密かにスキ☆ですが、何か。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


真っ白な雪の夜に まじかに君がいる喜びに
MERRY X'MAS MERRY X'MAS
天使が空を駆ける


部屋の真ん中に鏡を置いて
君と二人で紅をひくのさ
最後の夜に最高の夜に
この世に背を向けよう


魂は死ぬことなく
君は悲しむ事なく

真っ白な雪の夜に 確かに君がいる喜びに
MERRY X'MAS MERRY X'MAS
MERRY X'MAS MERRY X'MAS


MERRY X'MAS!


雪は変わらない!


永遠に変わらない!


君は一人じゃない!


君は一人じゃない!


MERRY X’MAS!


MERRY X’MAS!



『MERRY X'MAS』 作詩・作曲/吉井和哉
posted by Taken at 13:27 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | カトリック
2006年12月20日
殆んど密室状態の仕事場は

業務上、春夏秋冬まったく関係なく

設定温度18℃の冷風(強風・スイング付き)が吹き荒び

機械から発せられる生ぬる〜い風に支配されている。



まったく人間に優しくない環境だわ!!!


・・・なのですが、



この頃、そんな環境+風邪だかノロだかの流行の噂で

仕事に入るたんびに、


「なんか具合が悪いなぁ。。。ダリィ」


ってとても感じてしまう。

こーなると、ココロ迄が

不安で病んでしまうのがイタイ。。。


     (=_=)


そーいえば、過去クリスマスに

何度となく熱を出してたのを思い出した。何度となく。

あの時期に熱を出す事ほど悲惨で哀れなものはありません。


「何で熱が出てんだ。アホかっ!

ぴかぴかぴかぴか光りやがってからに!!!」


と、無邪気に輝くイルミネーションに

まったく意味のない怒りすら覚える始末。。。



「こりゃもしかしてマジでヤバくなる前触れかもな。」



今、勝手にそー決め付けました!

だからいつもしない、

手洗いうがいを徹底してみましょー、ねっ♪

ちゃんと10秒以上がらがらするんですよ。

タケンくん。


     (^O^)/


皆さまも万全の態勢でクリスマスをお迎え下さいm(__)m



・・・関係ないけど"国際フォーラム"の

イルミネーションが綺麗★だと密かに思っている。

posted by Taken at 05:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い
2006年12月18日
土曜日曜と、普段体験しないことをしました。

たまには日常を脱却するのも、イイな★

・・・凄く眠たかったけど。




●足立区

久しぶりに突入しました。

感覚的に「高円寺の方がイイな。」

と、思いました。



●純喫茶

コーヒーはとてつもなく美味かったんですが、

あまりくつろげませんでした。

たぶんオイラのキャラと合ってないんですね。

マクドの方が落ち着けたりします。



●神の愛の宣教者会

初の訪問デス。

ここでマザー・テレサの精神を学びました。

シスターは皆さんパワフルで、

堕落したオイラは少し戸惑ってしまいましたが、

何かを学んだ気がします。

変わる為の種をいただいた気がします。

引き合わせてくれた、神に感謝致します!



●秋葉原

何年かぶりに降り立ったけど、

渋谷っぽくなってて、びっくりしました。

凄い発展ぶりデス。



●頭痛

最近、アルコール注入してませんでした。

んで、久々に体内に取り入れてみたのですが、

・・・見事に弱くなってました。。。

そして、見事に二日酔いになりました。

それも、正統派二日酔い。

「あー、頭いってぇ!!!」

なんて、今までなかったのに。。。

少しショック。。。


     (T.T)


うーん・・・今日のブログ、凄く日記っぽい♪


    \(^o^)/
posted by Taken at 11:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | カトリック
2006年12月15日
【2005年/日本映画/35ミリフィルム】
(公式サイト)http://www.noriko-movie.com/



この作品は、巷によくある生ぬるい

自殺防止の啓発を越えて


凄惨な映像や病的な映像を臆面も無く写し出す。

そのようなものは、えてしてエログロな印象を

与えがちだがそうはなっていない。

まるで母親が子供に

「これがリアルなんだよ」

と、優しく教えてる
かのようだ。


「家族」に絡み付く匿名性の高い

自殺サークルや「レンタル家族」を通じて、

「家族」の滑稽さや偽善性を時折浮彫りにするが、

それは弁証法的効果というべきか

逆に"絆"や連帯感の重要性を結果として与える。

ここで言う"絆"とは俗的な正統派の"絆"ではなく、

「正統派の仮面」を脱ぎ捨てた剥き出しの"絆"である。


ネット・ケータイ社会。

その中で従来の美しい連帯を求めれば

結果、奇形として表出されることとなる。

真実を含んだ各種の情報や

何でも話せるような繋がりが容易に得られる
からこそ

現代社会の「家族」には

「より本音が必要だよ。」


と、作品は問いかけているのかもしれない。

否、挑発・要求している。


なのにこの作品をR-15にしてしまったのはいただけない。

ぱっと見の映像だけで判断し得る作品ではないし、

年齢を制限してしまっては

伝わるべき所に伝わらず意味がない。



冷徹且つエキセントリックなつぐみ

無表情で口角上げ気味で人を刺しそうな吉高由利子の演技

・・・イイヨイイヨ♪


惨殺シーンで用いた"バラが咲いた"(by マイク真木)

・・・映像とぴったりでGJデスよ♪


長尺ですが、それを感じさせないほどの傑作です。

一度、観賞することをお勧めします。

特に15歳未満の人たちに。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


監督・原作・脚本/園子温 撮影/谷川創平 編集/伊藤潤一
配役/吹石一恵・つぐみ・吉高由利子・光石研
観賞劇場/K's Cinema
posted by Taken at 12:01 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
2006年12月14日
うぉぉぉぉぉおおおおおおおおお!!!!!!






初の全国ツアー。





Jun Shibata Tour 2007




決定!!! (⌒▽⌒)/゜・:*【ネ兄】*:・゜\(⌒▽⌒)



天才(と、本人は言われたくないだろーけど)シンガーソングライター

しばじゅん又はしばこ、こと柴田淳が

やーーーっと重い腰をあげて、

全国ライヴに出発するぞ、おまいら!



チケットは・・・予想、争奪戦。。。





「ぜってぇ、獲るっ!」


「ぜってぇ、行くっ!」





柴田、緊張するんだろーけど・・・・・「ガンバレ!」



    ☆-(^ー'*)b





【Jun Shibata Tour 2007】

3.17(土) 東京厚生年金会館 Open:17:00 Start:18:00

3.21(水) 名古屋市芸術創造センター Open:17:00 Start:18:00

3.27(火) 大阪厚生年金会館・芸術ホール Open:18:00 Start:19:00

4.4 (水) 仙台市青年文化センター・シアターホール Open:18:00 Start:19:00

※全席指定 6500円


<公式サイト>
http://www.shibatajun.com/
posted by Taken at 08:22 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽
2006年12月12日
とても恋しい!!!




オチている時、


下田逸郎の『暗い部屋』という曲を聞きたい。


欲している。


そして口ずさんでいる。


詩の内容と自身の実情が合致していないのに


何故か頭を駆け巡っている。




この曲をちゃんと聞く時は・・・


部屋の灯りを消して、祈って


煙草をくゆらせながら


ウィスキーを呷りたい。


ウィスキーを飲み干すと同時に


浄化の涙が頬を伝うとなおイイ。


何も考えない。ただただうつむく。


そして奇跡を待つ。


もしそれが駄目ならば・・・




中島みゆきの歌のように、


途(みち)に「バタっ!」と倒れたい。


鳥肌実のように、


一心不乱に踊り狂いたい。




頬づえをつく奴。


背中を丸める奴。


涙を押さえきれない奴。


プラットホームの群れに解け込めない奴。


そんな奴らが愛したパーティは突然終わる。





「暗い部屋の中 青い月あかり 寒い心抱いて どんな気持ちさ

ひとり飲むなんて あなたらしくない 涙こぼすなんて 信じられない

あなた自由な女でいたかった

その日ぐらしで しあわせだった

あなた気楽な女でいたかった

時が冷たくあなたを変えた」

(『暗い部屋』/詩・下田逸郎)
posted by Taken at 11:48 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 思い
2006年12月11日
「風に吹かれて行こう 生きることが今

つらくいやになったら 風に吹かれて行こう

風に吹かれて行こう 涙がでてきても 

かくすことはないさ 風に吹かれて行こう」

(『風に吹かれて行こう』/詩・山県すみ子)


「The Answer My Friend, Is Blowin' in The Wind.

The Answer Is Blowin' in The Wind.」

(『Blowin' in The Wind』/Word by Bob DYLAN)




この2つの詩の共通ワード・・・



"風"



果たしてこの単語のホントの意味とは、一体なんだろう?

"ある種"の方々はおそらく"風"とゆー字面に・・・



「はっ!w(゜o゜)w」



としたり、コクリコクリとしたりするかもしれません。




で・す・が


ワタシは意味を納得するものの・・・

風は風でも、


冷たい風に吹かれたりすると切なくなったりします。

特にココロとココロとの間に吹く

冷たい風には打ちのめされそーになります。



    :・。・゚゚・(≧◯≦)・゚゚・。・:



なーんか当たり前のことですね。

でもちょっと書いてみたくなったんです。


外は冷たい風でいっぱいだからね。




・・・ココロとカラダ、打ちのめされないよーにね♪
posted by Taken at 11:43 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | カトリック
2006年12月08日
iwojima_main.jpg


米映画批評会議(ナショナル・ボード・オブ・レビュー)の最優秀作品賞に


明日から公開の『硫黄島からの手紙』
(監督:クリント・イーストウッド)


が選ばれたそうです。




"硫黄島"といえば・・・


石油禁輸通告やハルノートを突き付けられた日本が


真珠湾を奇襲攻撃し、大東亜(太平洋)戦争に突入したのが


65年前の今日でした。




「戦争を直接経験した人たちも、
時とともに少なくなってきている。
あの戦争は"語る"体験から"学ぶ"歴史へと変わりつつある。
大切なことは特定の色眼鏡をかけてではなく、
虚心坦懐に歴史を見つめることである。」

(産經新聞"主張"より)




今日の平和が日米同盟の賜物というのが


皮肉というか歴史を感じさせますが、


そんな平和の土壌で暮らしてるが故に、


ブレない新しい時代の為に。


そして世界中の戦渦の犠牲者が


少しでも減っていくように祈るばかりです。




"無原罪の聖マリア"の祭日に


聖母マリアの執り成しを願って・・・
posted by Taken at 12:44 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | カトリック
2006年12月06日
「放縦や深酒や生活の煩いで、
心が鈍くならないように注意しなさい。
さもないと、その日が不意に罠のように
あなたがたを襲うことになる。
その日は、地の表のあらゆる所に
住む人々すべてに襲いかかるからである。
しかし、あなたがたは、起ころうとしている
これらすべてのことから逃げて、
人の子の前に立つことができるように、
いつも目を覚まして祈りなさい。」

(新約聖書・ルカによる福音書/21章34〜36)




これは待降節第一主日(今週の日曜)の前日の

朝ミサで朗読された福音箇所なのだが

それがまるでワタシに向けて、神が



「ちゃんとやれ!ボケっ!」



とは、申してないと思いますが・・・


何だかそんなよーに、

アツく語ってるかのように聞こえて


・・・思わず、ビビってしまいました。。。




そんなこんなで背筋がこれでもかと伸びた筈なのに、

肝心の"待降節第一主日"のミサをトバしてしまったわけだが。。。


     (`へ´)


その埋め合わせとゆーわけではないが

火曜日の朝ミサにあずかる為

いそいそと聖堂へ向かった。


そこで司祭が語られた説教が、とどめの・・・



「目を覚ましていなさい」


    w(゜o゜)w<!!!!!!??????


本当にありがとうございます。


    

神は見ておられる。
posted by Taken at 12:28 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | カトリック
2006年12月05日


     ヽ(‘-‘ )     ♪ とってもイイーじゃんって ♪
     (( /ヽ ゝ
        <
        ┛ 




      (‘o‘)ノ    ♪ きりすてコギャル ♪
    (( レヽ_ゝ ))
        )(
       ┗ ┛




       (‘。‘ )     ♪ マゴギャルかついじゃって ♪
      ̄丿─ア ミ
       > >
       ┗┗




            (‘o‘ )    ♪ パッパッパーラ ♪
         ( ( @( ヽ@
             (└┓
       Y⌒Y⌒Y ┛



これは、すごいっ!



【元ネタ】

ダンスダンス編



はじける極細編

※by 新垣結衣



このCMを見ると、テンションが上がるオイラがいる・・・\(^O^)/
posted by Taken at 03:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い
2006年12月04日
突然だけど、うちの母親と

ワタシの性格はとても似ていマス。
(そー勝手に思っている)

そして似てるが故にかち合う事がホントに



・・・おおい(=_=)



実家に帰ると一日として平穏さが保てない。

喧嘩ばっか。


で、そんな母から先日、冬用の布団が送られてきました。

ワタシの部屋は狭いんです。

のに、ごっつい布団に占領された日にゃ・・・(=_=)

との思いから頑なに



「いらん!」



と送られる事を拒否ってたんですけど

やっぱり甘えることにしました♪


だって・・・


頼ってくれるヒトがいなくなっちゃうて、

何だか寂しくなっちゃうでしょ?

やっぱりワタシはずっと

あの母親のこどもなんだなぁって思うし。


当然だけど★


    \(^o^)/


待降節(アドベント)が始まりましたね。

節制と分かちあいと忘年会のシーズンです。

聖と俗が混然一体となるシーズンです。



「さぁ、そんな中でどー自分を確立しよーか?」



迷って悩むワタシであります。。。
posted by Taken at 00:59 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | カトリック
2006年12月01日
中野友加里





蒼井優


は、似ているよな。



そーいえば、今日テレビで『Always 三丁目の夕日』やるんだった。

安倍ちゃん(総理)、この映画で感動★したんだってさ。


録画しよ♪



・・・関係ないけど、今食べてる"もつ煮込み"

感動!的な味に仕上がったよ。


ヨカッタ★


    (●^o^●)
posted by Taken at 10:57 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 思い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。