2006年04月28日
自信はない。

不安ばっかりだ。

だから、真実を求めすぎると自爆するんだ。

なんとな〜くそんなことは理解出来るんだ。


「知らないよ★」

「はいっ!?」

「ナニそれ」


そんなカンジ♪

つーか別に知らなくても、イイけどね。




…自爆は結構しますから(笑


よーゎ…(>_<)


人間として生きたいだけだからね。


それでも真実を探すよ♪


つーか


真実ってなんだろーね?
posted by Taken at 15:51 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | カトリック
2006年04月27日
履歴書バトンの巻★


1.回す人5人を最初に書いておく。

「見たヒトは、恥ずかしがらずに、やりましょう」

ぜひこの履歴書を書いてほしい(自分が読みたい)方々です。
みなさん、よろしくお願いします☆

2.お名前は?

I.H.

3.おいくつですか?

およげたいやきくん前後

4.ご職業は?

マスコミの底辺に棲息

5.ご趣味は?
   
テレビをだらだらみる。映画。音楽。人間観察。
ネット。ぶらつく。B級グルメ。スーパー探検。 常に歌う。

6.好きな異性のタイプは?

有名人でたとえますm(__)m  
柴田淳、宮崎あおい、小山田サユリ、中村優子
まなべ、かんの、吹石一恵、赤江珠緒、あいちゃん
       ↑
(このような方々がタイプですよ)

7.特技は?

興味のあることだけにはずぼっとはまる。

8.何か資格持ってますか?

普通免許
英検・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3きゅー

9.悩みが何かありますか?

言ったらキリがないから「ま、いっか♪」でやりすごす。

10.お好きな食べものとお嫌いな食べもの

(スキ)
ラーメン、そば、うどん、パスタ、たまご料理、鍋、おでん、サンドウィッチ
まくど、パリジャンサンド、カップ麺(常食)、酒のアテになり得るもの
(キライ)
なまもの!!!

11.貴方が愛する人へ一言

天におられるわたしたちの父よ
み名が聖とされますように
み国がきますように
みこころが天におこなわれるとおり
地にもおこなわれますように
わたしたちの日ごとの糧を
今日もおあたえください
わたしたちの罪をおゆるしください
わたしたちもひとをゆるします
わたしたちを誘惑に陥らせず
悪からお救いください
posted by Taken at 06:29 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い
2006年04月26日
受け取ったよ、音楽バトン♪


1、記憶の中で1番古い音楽との出会いは?

 「別れても好きな人」
 「はっ!と、してぇ〜〜♪(タイトルど忘れ)」
 よーちえんでよくうたってたよ♪
 ・・・そーいえば家に「UFO」のドーナツ盤があった。

2、音楽にハマるきっかけとなったアーティスト、曲は?

 「神田川」by かぐや姫
 ギター始めるきっかけ。四畳半ですよ、今でも★

3、中学時代に聞きまくった音楽は?

 米米、よくFMから流れてたやつ。要ははやりうた。

4、高校時代に聞きまくった音楽は?

 フォーク!フォーク!!フォーク!!!

5、思い出のアルバム3枚。

 ●「灰色の夢」by くもと空
  エレックレコード"愛レーベル"からのどマイナーアルバム。
  たまたま中古レコード屋(ハンター)で安かったから買った。
  思い出おおし。近々復刻されます。イイですよぉ〜〜♪
 ●「ア・ボーイ」by 森田童子
  なくした。。。orz
  ヤフオクとかでとんでもない値段が付いている。
  LPでイイから、絶対!もう一度聴きたいっ!!!
 ●「Four Seasons」by いえもん
  バンドを始めるきっかけとなった「追憶のマーメイド」収録。
  彼らからの影響は計り知れない。
 <番外>
  「オックス ファースト・アルバム」by オックス
  「カルトGSコレクション ビクター編」
  車のCDチェンジャーの常連。

6、思い出の曲3曲。

 ◎「氷のくちびる」by 甲斐バンド
  別れのBGM。。。
 ◎「Raining」by こっこ
  あるヒトがよく歌ってた。。。
 ◎「駄目な僕」by サイクルズ
  夢を捨てる時、この曲を聴くと胸が苦しく悲しくなる。
  今でもよっぱらって聴くと号泣。。。(ToT)

7、今だから言える、実は好きでした。

 ないしょ☆

8、1曲、自分が作曲したことにできます。何にします?
 
 「太陽が燃えている」by いえもん

9、あなたにとって音楽とは?
 
 ともだち☆
 ワタシそのもの。 

10、5人にバトンタッチ!!

 メンドくさいから
 見たヒトやってね〜(^O^)
posted by Taken at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(1) | 音楽
2006年04月25日
設定を変更しない限り

不特定多数のヒトたちが閲覧可能なブログとゆーツール。

それらの中には管理者が知ってか知らずか

"Help"の警笛を鳴らしてるものがいっぱい存在します。


ある事件に巻き込まれた少女のブログを拝見致しました。

「中高生特有の文体・表現だなぁ」

っと思って見てくうちに、不謹慎にも根底に流れるものに戦慄を覚えました。


「なんで、ひとをころしてはいけないんですか?」


最近、よく聞く言葉です。

それが根底に流れてる気がしたんです。。。


_| ̄|○


あまりにも薄っぺらく

あまりにも深すぎて

右上の×をクリックしてしまいました。。。


・・・なーんもできないや(=_=)

わからない。

わかりたい。

無力なの?


無力です。


・・・ただただ、お祈りいたします。


「わたしが福音を告げ知らせても、
それはわたしの誇りにはなりません。
そうせずにはいられないことだからです。
福音を告げ知らせないなら、
わたしは不幸なのです。」
【新約聖書/コリントの信徒への手紙 一・9章16節】



※午前9時16分、JR福知山線・塚口〜尼崎間で
 いつもより長い警笛が悲しく鳴り響きました。
 それがポーズだけで終わりませんように。

posted by Taken at 16:04 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | カトリック
2006年04月24日
感情的な性格のワタシ。


イライラしたり、

ワガママになったり、

ハラダテたり。


後から、冷静になって思い直すことがとても多い。


  「後から」を取り除きたい。


反対に、思った事を結構言わない(言えない)ワタシ。

 
イライラしたり、

オシコロシたり、

ハラダテたり。


ヤ〜な思いを引き摺ったまま、無関係なトコで暴発。

ココロの内と発言とが見事に不一致。


  「不」を取り除きたい。


素直な言葉を空気に振動させたい。。。

はっきりと★


「もしも願いが叶うのなら まだ見ぬ知らない
知らない街へ連れて行ってよ 朝が来る前に」
<『もしも願いが叶うなら』 By宮本浩次(エレファントカシマシ)>



・・・たぶんこの記事、書きたい事半分も書けてない。
posted by Taken at 23:43 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | カトリック
2006年04月20日
まるこの嫉妬、胸が痛いよ。。。

まるこ、おかぁさんが思いを込めて作ったおにぎり、独りでたべてるよ。。。

まるこ、たまちゃんと喧嘩しちゃったね。。。

離れたくないんだよね。。。

まるこ、やさしいねっ★


「エェはなしやー!!!」


    (ToT)


みなさん、見ましたぁ?

実写版の「ちびまる子」


凄くイイカンジじゃありませんでした?

近年稀にみる奇跡☆の良作ですよねぇ♪

        
大爆笑★\(^o^)/ほろり泣き★(;_;)

そして

「懐かしぃぃぃぃいいいいーーーーーーっ!!!」


ジャポニカ学習帳!?(◎o◎)

アルマイトの給食食器!?(◎o◎)

原色多用のファッション!?(◎o◎)

おさげ!?(◎o◎)

おかっぱ!?(◎o◎)


昭和臭、強烈ですねぇ〜〜☆

イイですねぇ〜〜☆\(^O^)/


最高!最高!最高!最高!最高!最高!最高!
最高!最高!最高!最高!最高!最高!最高!



ホント、イイよねぇ♪

こどもたちと一緒に見れて笑いを共有できるし、

ワタシたちも純粋さとか改めて学べるし。


…オイラがちっちゃい頃、こんな子供向ドラマよくやってたよなぁ。


    「あばれはっちゃく」とか。


こんなカンジのドラマ、復活してほしーなぁ。。。


こどもたちのために。


じゃなく


・・・オイラのためにねっ★(; ̄з ̄)〜


marukotv05.jpg「まってるよ!」
posted by Taken at 13:29 | 東京 🌁 | Comment(10) | TrackBack(1) | 思い
2006年04月19日
もしもいつか、人生があなたをうばっても

あなたが死んでも、あなたが遠くへ行っても

あなたが愛してくれさえすれば平気

だって私も死ぬのだから

私達は永遠の中に生き

広々とした青い空の中で

問題なんぞのない空の中で

恋人よ、愛し合うのだから


神様が愛し合う二人を又、結びつけて下さるでしょう


「愛の讃歌:Hymne A L'amour」

(作詞/エディット・ピアフ 作曲/マルグリット・モノ 訳詞/橋本千恵子)
posted by Taken at 14:55 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(2) | カトリック
2006年04月18日
な〜んかヤなニュースばっかだなぁ。。。


クボケーの入籍会見だけが優しいや★
posted by Taken at 17:34 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 思い
2006年04月17日
大事な言葉


「父と子と聖霊の御名によって、あなたに洗礼を授けます」


その言葉と共に額に聖水を注がれ


土曜日の復活徹夜祭で世界中のたくさんのヒトたちが

「神の子」となり永遠の光を知るヒトになりました。


おめでとうございます!(^O^)v


ワタシは一年前にたくさんのヒトと共に洗礼を授かりました。

もしワタシがあの時、受洗せずにいたら…

ビビりだからなかなか出来ないだろーけど

いずれ


自らの命を絶っていたでしょう。


…できそこないの背中に重い荷物を今でも背負っているけど

洗礼前より結構軽くなりました。


こんな糞でゲロで生きていても何の価値もないワタシが言います。


「耳を塞がないでください!」


「愛しているよ」


そんな言葉が絶対に聞こえてくるから。
posted by Taken at 12:12 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | カトリック
2006年04月14日
昨日の"聖木曜日"

"最後の晩餐"を記念する「ミサ中のミサ」が厳粛に執り行われました。

侍者でロウソク持ちのワタシもかなり緊張して・・・

と思いきや


・・・けっこー、ふつう(・_・)
(あっ!緊張感は勿論ありましたよ★誤解しないでねっ)


粛々と淀みなく式は進み

主イエスの「へりくだりの象徴」である"洗足式"終え

御聖体を仮聖櫃にお移しする"聖体安置式"では

うやうやしくワタシは仮聖櫃横の


ロウソクに火を付け


ロウソクに火を付け・・・



火が、付かねぇ!_| ̄|○


「・・・・・・」




・・・さぁ、断食だ!


イースターまでもー少しですよ。
posted by Taken at 17:38 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | カトリック
2006年04月13日
みなさん、ちゃんと寝てます?

ワタシはあんま寝てませんっ!(笑

つーか眠りが浅いんですねw(゜o゜)w

昨日、仕事明けで聖香油ミサ&助祭叙階式(atカトリック山手教会)に行ったんですが・・・
(はまちゃん、助祭叙階おめでとうございます!)

行きはね、横浜ひさびさなもんで


「うぉぉぉおおおーっ観覧車!

「うぉぉぉおおおーっ横浜スタジアム!


とかはしゃいでて、ですねー、

叙階式の荘厳さには、圧倒されっぱなしだったんだけどねぇ。

帰る頃には・・・


        死んでました。。。

ヾ(´д`)ノ


「時間がもったいない、もったいない」

ってさ、時間を惜しんでばかりじゃいられないのかな?


だって"一日が24時間"って短すぎません?


でもちゃんと寝なきゃいけないんだよねぇ…

(ToT)

そんな葛藤をしながら起きていますけどね。



・・・ところで寝るタイミングってなかなか訪れないよね。
posted by Taken at 11:50 | 東京 🌁 | Comment(8) | TrackBack(0) | 思い
2006年04月11日
なんだかねぇ。。。

仕事から帰って、飯食って、だらだらテレビ見ながら酒を呑む。

週の大半がこんな生活ですからねぇ…


そりゃ

ブログに書くことねぇ〜〜w(゜o゜)w

な〜んもヤル気おきねぇ〜〜ヾ(´д`)ノ

だから部屋がちょー汚ねぇ〜〜


_| ̄|○


ワタシは突発的に「やるぞ!」ってなるヒトなんですね。

けど今はそれが育つ土壌さえない。

ただただ…


「あ〜、メンドくせっ!」


まぁね、これはこれでね

「ま、いっか★」なんですけど。\(^o^)/


…あっ!"仕事から帰って"といえば

今日、変化を求めて帰宅ルートを変えたんですよ。

そしたら悲惨なことに…


        電車の接続悪いわ

     揉みくちゃにされるわ・・・挙句


「吉祥寺駅で線路に侵入された方がいたため、電車遅れてま〜す」


だって。(=_=)


・・・考えれば、何かしら非日常な体験してるんですね♪
posted by Taken at 14:12 | 東京 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 思い
2006年04月09日
\(*0*)/

ひさびさにこんな朝早くに快適を伴って起きたわけですが


「とてもイイカンジですわ」


で、なんで快適かってゆーと

ずぅーーっと寝続けたから。

メシも食べず、酒も呑まず。


エライでしょ(笑

ホント「よっぽど寝てなかったんだなぁ」

って思ったし、今ちょっとワタシ自身に

"怖れ注意報"

が発令されてたりしてるから

爆睡するしかなかったのかなーって★


…んで本日はキリスト教の"受難の主日(パッション・サンデー)"


乗り込みます!!!

\(◎o◎)/

「十字架につけろ!」と叫ぶ世間の中に。

_| ̄|○

それでも進みます。


怖れと戦いながら†(-人-)†
posted by Taken at 06:35 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | カトリック
2006年04月07日
高円寺の夜は今日も平和だぁぁぁあああ!


・・・だから明日ものんだくれるよん♪


「仲良きことは、素晴らしきことかな★」


m(__)m
posted by Taken at 22:26 | 東京 ☁ | Comment(7) | TrackBack(0) | 思い
2006年04月06日
これぞ映画!ってカンジです♪

とにかく引き込まれる。


(主人公)イレーヌ・ジャコブがわくわくすれば

こちらもわくわくし、

イレーヌ・ジャコブが発狂寸前の悶えを披露すれば

こちらも発狂しそーになる。

イレーヌ・ジャコブの演技に魅せられる。


恋人たちの描写が美しい!

暖色の光と影の交差が素晴らしい!


そして・・・


要所要所で挿入される楽曲が素晴らしい!

とにかく鳥肌が立つ作品です。

スクリーンじゃなきゃ表現できない作品です。


綺麗だけど綺麗な映画。

ヨーロッパ的なざらつきが素敵な映画★


・・・キェシロフスキ、ちょっと観てみよ★



監督:クシシュトフ・キェシロフスキ
配役:イレーヌ・ジャコブ
1991年/フランス=ポーランド

posted by Taken at 15:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
2006年04月05日
近年、日本映画の堕落ぶりは目に余るものがある。
世界は遠くアジアの中ですら、日本映画は凋落した。
香港、台湾、中国に凌駕され、韓国映画には止めを刺された感がある。
商品性と作品性の両面で、日本映画は敗北しているのだ。
国内の問題は更に深刻である。歴史的に日本映画の主流は大手映画会社にあった。
四半世紀以上の低迷を辿り、現在の日本映画はテレビ局主導体制下にある。
日本映画は今やテレビ局の植民地状態なのだ。これが時代の趨勢なら、
地上波テレビの低落傾向が既に始まっている現実を何とするのか。
とは言え、テレビ局の影響力はまだまだ強大であるだろう。
しかし、テレビ局に依存しているだけでは日本映画に未来はない。
一方で、未公開のまま百本以上の日本映画が眠っている。
その多くは日の目を見ることなく埋没することになるだろう。
情けない泥縄を招いたのは、私たち単館系映画の製作サイドだ。
日本映画の生命線は作品性にある。メジャーではないからこそ、
映画の企画内容を徹底的に吟味しなければならない。
決して手を抜かず、映画の品質を落とさない。その上で、
産んだ映画を世に出すことが製作サイドの最低の義務なのだ。
観客を前にすることでのみ映像は映画になるのだから。
(「日本映画維新」より抜粋)


。。。。。。。。。。。。。。

ワタシは日本映画が凋落したとは思えないし

素晴らしい作品が以前よりおおく上映されています。

しかし、ハリウッドの模倣やテレビ局との連動企画作品が

横行し興業戦争の名の下に粗製濫造されてるのも事実。


今ホンモノの映画の復権のため

東京国立博物館内に新たに「一角座」とゆー劇場が作られ

『ゲルマニウムの夜』とゆー作品が上映されています。

unicorne2.jpg一角座


「教会の教護院に舞い戻ってきた青年・朧。
ゲルマニウムラジオから流れてくる“神の囁き”を聴く朧は、
欲望のままに冒涜の限りを尽くす。だが、それは宗教を試し、
神の存在を問うているかのようでもあった。」


エログロ乱発で、キリスト教倫理社会への

アンチテーゼが盛り込まれてるそーで


一歩間違えれば、ドン引き確実。。。


しかしワタシは

トンデモ作品なのか、聖なる作品に昇華するのか

キリスト者として是非みてみたい。


修道司祭役が・・・佐藤慶と石橋蓮司


これにも、ものすごぉぉぉおおおーーーーく

惹かれるわけですが(^O^)v


監督:大森立嗣
製作総指揮:荒戸源次郎
配役:新井浩文/広田レオナ/早良めぐみ/大森南朋
   大楽源太/山本政志/麿赤兒/石橋蓮司/佐藤慶
原作:花村萬月(文藝春秋刊)
製作:(株)ネオプレックス・(株)荒戸映画事務所/2005年

posted by Taken at 07:07 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(1) | 映画
2006年04月04日
ネタがなく

ちょっとダルイんで

今日はここまで。


・・・近いうちに更新致しますm(__)m
posted by Taken at 23:39 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 思い
2006年04月03日
代表


河村たかし


でイイじゃん。


おもしれーじゃん♪


或る意味・・・


「国民の代表者」ですよ★
posted by Taken at 15:10 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 思い
2006年04月01日

第一回「映画検定」


■試験日程
2006年6月25日(日)
 ※試験開始10分以降の入室(受験)はできません。


■試験内容
4級、3級、2級 マークシート方式(45分)
 ※今回は1級試験は行いません。


■各級の内容と程度
 4級〜20代、30代の若い世代の方を対象とし、90年代以降の作品を中心に、
   映画史では欠かすことの出来ない古典や、監督、俳優、
   簡単な映画用語を含む、基礎知識を問う。映画ファン入門コース。

 3級〜映画全般を通して、映画史に欠かすことの出来ない古典、
   多くの観客を集めた作品、映画会社、監督、俳優、
   スタッフや簡単な映画用語についてを問う。映画ファン初級コース。

 2級〜映画全般を通して、映画史に欠かすことの出来ない古典のみならず
   B級作品、カルト作品も対象とし、映画についてのあらゆる角度からの
   問題を問う。映画史、映画用語、興行関連なども対象とする。
   映画ファン上級コース。

 1級〜映画全般を通して、あらゆる映画をあらゆる角度から問う。
   また映画史、映画用語、興行関連など映画周辺の知識についても
   より深いレベルで対象とする。映画ファン達人コース。


■合格基準
 検定基準の一定水準に達すれば合格


■検定料(消費税込み)
 4級,3級 4,000円   2級 4,500円


■試験会場
 札幌地区 東京地区 名古屋地区 関西地区 福岡地区
 以上5都市での開催を予定


■受験資格
 学歴・年齢・性別・国籍に制限はありません
 ※ただし、1級受験は2級合格者に限る。


■併願
 4級、3級、2級の併願が可能


■申込受付締切
 【インターネットでのお申込み】2006年5月25日(木)
 【郵便局でのお申込み】2006年5月19日(金)16:00


■受験票発送予定日
 2006年6月12日(月)発送予定
 未着に関するお問い合せは6月15日(木)から6月16日(金)17:00まで
 ※上記未着問い合わせ期間にお問い合せがなく
  受験が出来なかった場合、事務局では一切の責任を負いません。


■結果通知発送予定日
 2006年7月24日(月)発送予定
 ※7月28日(金)までに通知が届かない場合は、
  必ず8月2日(水)17:00までに映画検定事務局にお問い合せ下さい。


http://www.kinejunsoken.com/eigakentei/

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

キネ旬、なかなかおもしろそーなこと始めたねぇ♪

・・・つーか検定料高くねーか?

こんなもん?

機会があったら受験してみたいですね★


しかし履歴書とかにやっぱり


「映画検定2級」


とか書けちゃったりするのかなぁ・・・


posted by Taken at 11:58 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(1) | 映画
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。