2006年01月31日
ともぴ嬢から受け取ったバトン。

じゃぁ早速スタートじゃっ!


1.17歳のとき何してた?
高校生。
路上ミュージシャン。
写真部暗室でギターかき鳴らしてよく怒られてた。
ネクタイ締めず教頭に厳重注意を受けた。
夏休みにダイエットしてた。
たぶん初めて酒のんだ★
・・・こーしてみると、なにこれ尾崎?(=_=)

2.17歳のとき何考えてた?
エロいこと★

3.17歳のころにやり残したことは?
恋愛!

4.17歳に戻るとしたら?
戻りたい度MAX!
けど前みますよ。

5.17歳に戻ってもらう人
17歳+5以上の方、全員に戻ってもらいたいですね(笑

気が向いたら、みなさんよろしくお願いします!
posted by Taken at 03:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い
2006年01月30日
ただぼーっと・・・

闇の中に光輝く、東京タワー


思いますよ。

とてもキレイだと★

見えますよ。


目に見える人工的な光が・・・


ねっ♪


「光は暗闇の中で輝いている。暗闇は光を理解しなかった。
神から遣わされた一人の人がいた。その名はヨハネである。
彼は証しをするために来た。光について証しをするため、
また、すべての人が彼によって信じるようになるためである。
彼は光ではなく、光について証しをするために来た。

その光は、まことの光で、世に来てすべての人を照らすのである。」

(ヨハネによる福音書/1章5節〜9節)

posted by Taken at 23:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | カトリック
2006年01月28日
「ドウシヨウ。。。」

所持金がヤバいことになっている。
アパートの更新やらなんやらで
(てゆーか、更新料ってなんだよっ!)

パタパタとおカネが飛んでいってしまいました。。。

なので…

>>続きを読む...
posted by Taken at 13:43 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 思い
2006年01月27日
ドラマ「白夜行」第3話でのあるワンシーン


(7年間の祈りも届かず・・・)

雪穂は十字架上のキリストを睨み、批判し(こーゆー台詞はよくあるな、と静観してると)

おもむろに目の前の十字架(磔刑像・ロザリオ付き)を・・・


倒壊させた!


「うわっ!!!」(◎o◎)


そして・・・


ステンドグラス、破壊!


(=_=)「アーァ、ヤッテモータ・・・」


いくら話の流れとはいえ

十字架に手を掛けるのはちょっと勘弁してもらえますか・・・

正直、ちょっと引きますんで。。。
(フレームインしてた聖母マリア像にもなんかすんじゃないかと思った。。。)

良いドラマなのにさ★


不寛容なカトリック信徒T より
posted by Taken at 05:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | カトリック
2006年01月26日
最近、上を向いて歩きます。


インナー式イヤフォンからの爆音にノリながら♪

「早く天の国にゆきたいなぁ★」
「空は青いなぁ・・・」

と当たり前のことにしみじみし

"大いなる方"の手の拡げた姿を空に焼き付けながら歩いてます。

口角も上を向いてます★


上を向いて、爆音にノッて、微笑み歩く。

はたからみれば...


変態。・・・「ナンダ、コイツ!?」


・・・でもイイんです。

とても楽しくなってしまうんですから★

ホント箍を外して
スキップ(BGM:フランダースの犬)やら
ヘドバンしたい勢い!


少なくとも涙がこぼれることはありませんよ♪







posted by Taken at 23:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | カトリック
2006年01月25日
B000758XUW.09.LZZZZZZZ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000758XUW/249-0234900-6413968

いつもはチラシや監督をよく見て映画館に足を運ぶのだが
この作品に関してはそうすることもなく
自然と「観たいっ!」と思った。
圧倒的に美しく、残酷な『砂と霧の家』に呼ばれていた…


孤独になりたくない。
シアワセのパズルをもう一度完成させたい人々が
本質を覆い隠す、実体のない
"砂と霧の家"
に固執するあまり、最悪のトコ迄辿りつかないと

"シアワセとは?"

の答えを導きだせない。

かくも人間は愚かな存在なのか?

しかし自分自身にもこんな覚えがある。

こんな酷くはないけど。


特権階級やら移民問題やら差別やらアメリカの暗黒面やら
いろいろ問題が噴出しているところに
負のスパイラルが絡まって、正直・・・

よくわかんない。。。

とゆーか、ある意味難しい。。。

"ただスクリーンを見つめろ!"とゆーことなのか?
現実に起こりうることだし、現実でもあるんだと。

そしたらただ泣くしかない。そして重さだけを残す。
それでも"砂と霧の家"はこれからも存在し続ける。


「家に迷い込んだ鳥は天使だと言われてる。神の使いなのだ。」


監督、脚本/ヴァディム・パールマン
配役/ジェニファー・コネリー、ベン・キングスレー、
ショーレ・アグダシュルー、ロン・エルダード
(2003年/アメリカ)

posted by Taken at 23:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
2006年01月24日
「やっぱ恋愛してる時って結婚を意識するよねぇ〜"このヒトだよなぁ"って★」


ある日の高円寺教会の風景。
相変わらずだらだら寝そべって恋バナヾ(´д`)ノ

・・・そこへ晴佐久司祭
「なんかクリエイティヴなことしよーよ。Iさんのくれたうどんあるよぉ。」

なんかイイこと・・・・・「あったぁ★」
と言わんばかりにおもしろ企画に起き出すみんな♪

>>続きを読む...
posted by Taken at 23:55 | 東京 ☀ | Comment(11) | TrackBack(0) | カトリック
2006年01月23日
「I LOVE YOU」「I LOVE YOU」…灰になる


灰になる

灰になる

それでも呼吸ができるなら、


君がよけりゃ必要としてくれ
オレでよけりゃ必要としてくれ

「CALL ME」「CALL ME」



みんな

みんな

CALL ME

CALL ME


悲しい存在。


(参考アルバム:『WHITEROOM』YOSHII LOVINSON)
posted by Taken at 15:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | カトリック
2006年01月21日
東京地方、雪が積もりはじめました☆


「キレイだなぁ」と


多少、こどもみたいにウキウキ(死語)しています♪


ですが・・・
ワタシは仕事の都合上、さっき屋上にあがって
パラボラアンテナの除雪作業をしてたんですが


転落しそうになりました。。。


マジ恐怖(T.T)


"死"の恐怖が大いにあることを悟った今日この頃です♪

みなさん!くれぐれもお気をつけくださいねm(__)m
posted by Taken at 07:04 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い
2006年01月20日
douji4.jpg

カトリック関口教会の聖マリア大聖堂にて収録の
森田童子のライヴアルバムです。

今もそーかとは思いますが
クラシックコンサート目的以外でここが使用されたのは
森田童子のコンサートだけだそーです。
『ぼくたちの失敗』で解るよーに、彼女の楽曲の普遍性を
教会側が見抜いた結果でしょう。


…そんなスペシャルなアルバムを、最近改めて聴き直してみました。
 一通り聴いてみたんですけど。。。



>>続きを読む...
posted by Taken at 23:55 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | カトリック
2006年01月19日
元ネタはこれ

http://hja-taken.seesaa.net/article/11584766.html


mixiでお世話になってるKさんから
この文に関するコメントをいただきました★

素晴らしい!共感できる!!実のある!!!
ものでしたので、使わせていただきますm(__)m


>>続きを読む...
posted by Taken at 02:10 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | カトリック
2006年01月18日
ライブドア家宅捜索
ヒューザー・小嶋社長、証人喚問
幼女誘拐殺人事件・宮崎勤、最高裁判決・死刑確定



現代日本を煮詰めたよーな一日。

苦手な生き物に舐めまわされたよーな一日。。。

色々噛み付こう書き込もうとしましたが・・・



なんかイイや。



2006年1月17日、灯りがともっていた。
ワタシはむしろ、それを書き込みたいのです。


一つは・・・悲しみと次世代につなぎ生き抜く灯り
 阪神、淡路大震災から11年目を迎えました。
 災害でヒトを失うという気持ちはどのようなものなのでしょうか?
 そして11年経って今・・・灯る火に何を思ったのでしょうか?


もう一つは・・・祝福の灯り
 Yクン、合格おめでと★ (^0^)v



「ごらんよ空の鳥 野の白百合を
蒔きもせず 紡ぎのもせずに 安らかに生きる
こんなに小さないのちにでさえ 心をかける父がいる
友よ 友よ 今日も たたえて歌おう
すべてのものに染みとおる 天の父の いつくしみを」

(『ごらんよ空の鳥』 菅野 淳/作詞 新垣壬敏/作曲)



・・・さぁ、本日も灯りを頼りに歩いてみましょーーっ!!! 
posted by Taken at 02:10 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | カトリック
2006年01月17日
Live「VOICE」2nd@高円寺教会・・・でやった曲の詩を再UPしますm(__)m




>>続きを読む...
posted by Taken at 03:09 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | カトリック
2006年01月16日
ある日の高円寺教会@お茶の間の風景


紅茶を飲みながらネットしてる奴

"ベンジー"のDVD映像を見つめている奴

『ワンピース』を集中して読んでる奴

カーペットでごろごろしてる奴

二日酔いが抜けきらない奴

ソファーで爆睡してる奴



生きています、或る名の下に・・・



安心

※但し、安心しすぎると深夜3時に酔って醜態をさらすハメになります。ごめんなさいm(__)m

posted by Taken at 11:56 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | カトリック
2006年01月14日
某掲示板の投稿にワタクシ不覚ながらニヤけてしまいました。(下記参照)


「カトリックの未来。とりあえず日本は外国人だらけ。彼らが教会でもっと活躍させれば子供も多いから楽しいのに。誰か司祭にならんかな。若くて元気のある奴が司祭になれば盛り上がるんだかね。頭悪くてもかまわんから元気ある奴、司祭になれや。」

「だいたいカトリック司祭なんかは頭よくても使えない。いつも元気で笑いがたえない奴が教会を引っ張るんだから。聖書なんか読まなくてもいいから、元気ある奴、司祭になれ!」

「それと信者。おとなしすぎ。おとなしい=善人
ではない。元気で根が善人であってほしい。たまにワルでもいいから。なんでもガンガンやる奴ほしい。静かにやれば聖なる雰囲気とはかぎらんよ。」


泉谷かオマエ。。。w


てゆーかこの意見にちょっと共鳴してしまいました♪

ワタシは危険分子ですな★


未来・・・それは神がなさること。
ワタシはただ道を歩むだけ。
なにかしら打ち立てるだけ
打ち立てられないかもしれない。。。

そんな塵の如き人間ですが理想だけは高いのです★




未来・・・笑いのあふれる世界(^0^)
posted by Taken at 20:32 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | カトリック
2006年01月13日
トコトコトコ…

仕事帰りによく寄ってくる一匹のがいます。


…つーか突進してきます。


今日もチャリに跳ねられそーになって

   ∧_∧
  ( ゜∀ ゜)

ってなってました・・・ヾ(´д`)ノ


うちのアパートの階段まで上ってついてくるこのなんですが…

むちゃカワイイ

「そちはういヤツじゃのぉ〜★」

ってホントは喉をゴロゴロしてあげたい勢いなの♪

>>続きを読む...
posted by Taken at 19:53 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(1) | 思い
2006年01月12日
太陽は光をつくりました

光は人間を目指して、触れたけど

人間は闇をつくりました

ホンモノとマガイモノが判らなくなりました

「もし、あなたが冗談を言うことができ、人々とともに笑い、
そしてときには自分自身を笑うことができるなら。」

(by ペドロ・アルベ神父:イエズス会前総長)

眼が闇に慣れてくるかもしれない

そしたらそこに咲く華を見付けることができるかもしれない

闇、闇、闇

愛する者同士を引き離す

「闇」

願わくばそこをできるだけまっすぐに歩かせてください

お願いします


・・・泣かしやがれ!!!

こんなワタシを。
posted by Taken at 21:41 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | カトリック
2006年01月11日
あんたたちは今

何処を彷徨ってるの?


あんたたちは今

なんに翻弄されてるの?
posted by Taken at 20:56 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | カトリック
2006年01月10日
みなさん、みました?
昨日、日テレで放映されてました。

「告白」

とゆードラマを。
(原作は拉致被害者・曽我ひとみさんの夫、C・ジェンキンス氏)

これねぇ・・・
かなりアヴァンギャルドだなぁ…プロパガンダ映画みたいだなぁ。。。

そんな作りのせいか

とても不安をかきたてられる(=_=)

とても怖い。。。
とても恐ろしい。。。

いつワタシたちも拉致だかなにかされるか分からない。

人間は時にとてつもなく恐ろしいことをしでかしてしまう。

不測の事態なんて、そこらじゅうに転がっている。


怖いんだよ。(T.T)


だから…

笑いましょ★


"平和"を目指す。

目指しましょ★



・・・日に日に偽善者度を増すオイラなのだ(^_^)v
posted by Taken at 21:57 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | カトリック
2006年01月09日
新成人のみなさん

おめでとーございまぁ〜〜すっ!!!


今年もまた"荒れる成人式"がフューチャーされて
ザ・グレート・サスケが何故か止めに入ったりしてましたけど…

酒の呑み過ぎはダメですよぉ。

チャリで舗道の植え込みに突撃するハメになりますから。。。(=_=)


けど、メデタイですねぇ♪
女性の晴れ着姿は素敵ですねぇ♪

それぞれのトコで、色んな思いで迎えた成人の日。
感慨深いものがありますよねっ★


どーしても呑み過ぎちゃいますよー、そりゃ★


・・・それじゃー、ワタシもついでに呑んじゃいますねっ!!!


メデタイですし★
posted by Taken at 14:32 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。