2005年05月29日
カトリック情報やカテキズムは主にネットを検索するだけで
聖書(今んとこ新約おんりー。旧約の厚さっておそろしー★)を開こーもんなら



(-_-)zzz



な、信仰の薄いあほカトリック者なわけですが

そんなワタクシ、つーかキリスト者生活が浅い人間が
ぶつかる壁の一つに・・・


三位一体


つーやつがあると思うんです。

これを考え出すとキリがない、はまる。。。


父(創造主)と子(救世主)と聖霊(神の恵み・交わり)は3つの
ペルソナ(!?)
を持ち合わせてるが一体(神性)である。


???
これを何とかしよーと色々調べるわけですが
サッターンな理論をネット上で展開してるヒトもいて(特に2ちゃん!!!)


「惑わすんじゃねえーーっ!!!」


と混乱の極みに達するわけだす。。。

まぁ理論的に解き明かすなんて無理なことぐらい解かってんだけどねぇ。。。
(聖アウグスティヌスでさえ無理だったんだし、解かるわけねーじゃん♪)
神に身を委ねて、祈ってなんとなーく
感覚で


「こーんなカンジかなぁ★」


って思えたらイイんだけど、暫くは理論理論で過ごしてくんだろーなぁ。
posted by Taken at 07:25 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | カトリック
2005年05月18日
5月15日付けの「カトリック新聞」の"祈りと生活"とゆーコラムに
執筆者である来住司祭による



ミサは





神様とのデート★





です(かなり省略してしまいました)

とゆー記事が掲載されていました。

デートなんだから服装とか気合を入れたり、ミサ中の祈りも下を向いて目をぎゅーっと
瞑ってんじゃデートの相手の父なる神が悲しんでしまうんじゃないかと・・・
(↑これは分かります。ココロがヤバくやっとのことで与った未受洗時のミサで
眼を開け聖母マリア像を見ながら祈ってたら無意識に泣いてしまったことが
あったんですよねぇ・・・何か働きがあったのかなぁって)


「ほぉーーーーーーー。これ! これ!! これ!!!」


などとある方面から見たらアヴァンギャルドなこの記事にみょーに感心したとです★
父なる神がワタシたちを愛してくださってるのだから、ワタシたちもそれを返さなきゃ★
ってことだよねぇー。

確かにデートはテンションあがるし\(^0^)/
元気になるとゆーか・・・

デートの最後、駅で(または相手の家の前で)


「じゃーね〜♪」


って笑顔でゆーのと、
閉祭のあいさつで


行きましょう。主の平和のうちに


神に感謝!
(この部分は個人的に「いってきま〜〜す」的に叫びたいのですが、それはねぇ。。。)


って結ぶのと。
この2つってなんかかぶってるカンジがして
デートだってゆーのもわかるなぁ♪


デートは気合も入るしね★


・・・その時気合が空回りすんのがワタシなんですけどね。。。
posted by Taken at 07:07 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | カトリック
2005年05月15日
東京都内のマンションに監禁されていた少女が、去年6月
カトリック木更津教会(主任司祭/バルドノス・デビド師)に駆け込み
救助を求めたということです。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050515-00000301-yom-soci&kz=soci



駆け込んだ時、彼女は聖母マリア像の前に座りうな垂れていたそうです。
このことには色々と異論があるでしょうが、これはまさに聖母マリアのお導きであり
カトリックの強みだと思います(共にいと高き方に祈って下さったでしょう)

一般社会と隔絶した感がある教会・・・しかしだからこそ教会は救いの場、癒しの場なのかもしれません。
何か気がかりなことがあれば近くのカトリック教会(聖堂は気軽に入れますよぉ)もしくは主イエスこそ救世主であり、三位一体を掲げるキリスト教会に訪ねてみて下さい★


・・・しかし聖歌に誘われて教会を訪ねたとゆー事例はけっこーありますねぇー。
今日は聖霊降臨の主日、もっとちゃんと歌おーっと♪
posted by Taken at 06:48 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | カトリック
2005年05月09日
ゴールデンウィーク終了っ。。。
さて皆さんはどんなカンジだったのでしょーか?
ワタシは・・・



疲れた




の一言です★



2005年5月4日
1.朝から映画を2本見る(「愛の神、エロス」「ベルリン、僕らの革命」)
→やはり黄金週間、
込んでるし。。。
コンタクトがズレ、
痛いし。。。

2.Tシャツ見に原宿へ行くが
→ないし。。。

3.疲れたまま居酒屋で飲んだくれる
→ちょっと(つーかスゴく)
元気になる★
\(^o^)/

<感想>
なんだかんだでテンション上がってんじゃん♪



2005年5月5日
1.二日酔いのまま、高円寺教会の「18歳未満お断りけーどろ(or泥警)」に参加する。
→<「けーどろ」実況>

「ヤバい!酒が抜けねぇ。。。走れない。。。」

目が虚ろなまま高円寺中を走り回っております。
しかーしっ!
時間が経つにつれテンション&連帯感が増してる模様です★

「これ、イイっ!楽しいぜぇーーーーーいいいぃぃぃぃっ!!!」

30歳の顔の筋肉が重力に逆らえないおっさんが子供の頃に戻ってる模様です★
幼な子を意識して見習わなくても子供になれた自分にビックリ!


・・・とまぁ時間は「あっと」ゆー間に過ぎまして酒も程よく抜け・・・


2.その後の打ち上げでまた飲んだくれる
そ・し・て


Benny16(ベニー・シックスティーン)


結成!(↑上記の実体は今はないしょっす★)
神に、晴佐久神父に、皆様に感謝致します。


2005年5月6日
きんにくつー





・・・んでワタシはこれらの経験で何かに気づきました。
それは、
{自分の出来ないことはしない、無理しない。出来ることは究極的にやる!}
と、ゆーことです。
身の丈にあった事をするとゆーことでしょーかw

「そんなん、当たり前やないか」

と思われるかもしれませんが、とかく高いハードルを立てたり、大きく見せがちな
ワタシにとってそれらをしちゃいそーだなーって時はこの

「すばらしきゴールデンウィーク」

を思い出そうと思います。
カトリック者ですから、崇敬する大いなる主に全てを委ねなければねー★



イイ人になんか




ならないよ★
posted by Taken at 11:29 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い
2005年05月02日
ひっさびさの更新でごわす★


昨日はイイ感じの風に吹かれながら、教会の庭で酒をあおっておりました。
そこでワタシは


「洗礼」と「堅信」ってどー違うんですか?


とか、単純な質問をしまっくってました。
やがてアルコールくんに頭をシェイクシェイクされ始められたワタシは
同席していた司祭に


「ライファーズ」(日本カトリック映画賞作品)ってどんなカンジですかねぇ〜?


と質問したところミサ中の説教みたいな


「スゴいっ!!!」


と思わせる回答をいただきました♪






・・・ただ残念なことに頭シェイク中につき詳細までは。。。ご勘弁ください★
posted by Taken at 10:55 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | カトリック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。