2005年04月27日
亡くなられた方、
安らかにお眠りください。
posted by Taken at 06:29 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | カトリック
2005年04月25日
(高円寺教会にて)

赤ちゃんの泣き声が止まぬ中、ミサ中に幼児洗礼式が行われましたが
その泣き声がイイ演出
「グッジョブ!!!」
で、まさに「おぎゃーーーーあぁぁぁぁぁあああああぁぁぁぁーーーーっ!!!」と


★神の子誕生★



「うおおおおぉぉぉぉぉぉーーーーぉぉぉぉっ >>>>>>>ブルブルブルブル<<<<<<<」


これは興奮したね、ワタシ♪スゴイ洗礼式だよ、これ。
ちっと猥雑な表現を使えば・・・





イった。






まじっす\(^.^)/

(関口教会にて)

インターナショナル・デイのバザーで


〜フォー 2杯〜
〜肉の塊〜
〜ビール 2杯〜


完食!!!

だけどよくよく考えたらダイエット中じゃん!・・・ちょっとヘコむ。。。
ワタシってなんてダメな子かしら★




しっかしまぁ色んなヒトが集まってたなぁ♪
(こーゆーのってテンションやっぱ上がりますねっ★)




ゾマホン




とか。
(2回目の目撃です)

ここには反日問題やら竹島問題、海底資源の領有権問題等々
皆無に思え非常に穏やかな時間と風が流れ心地イイものでした。
(どんな風だろ例えるなら向日葵畑の中の風)

しかし逆にこれが終わり、敷地内を出ると・・・
って思うと悲しくなってしまっいました。
posted by Taken at 10:26 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | カトリック
2005年04月23日
洗礼後急激に「罪」を意識するよーになりました。
例えば昨日、小斎(早く慣れるためにいちおー典礼暦に沿って暮らしてんだぁ)なのに・・・


肉食いました。。。

あーもーなにやってんだろー


やがて「何かヤバくね」状態に陥り
必死になって祈りを唱えるのです。
信仰宣言、主の祈り、アヴェマリア、栄唱と。

そして主イエスを通して癒しを得るわけですが
罪は償わくてはなりません。
なんで今までずーーーーーーーぅっとヘコんでたとです。。。


(;_;)





・・・で話は変わりますが明日カテドラルで

インターナショナル・デイ(国際ミサ)
が12時からあります。
各国のカトリック信徒がそーとー数集まるそーだから(金さんいわく)


交流♪ 交流♪


んじゃ今からイグナチオ12時のミサにいってきまーす★
posted by Taken at 09:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | カトリック
2005年04月20日
(ローマ・カトリック教会 第265代教皇誕生!!!)



今、EWTNのバチカン生ライヴを見ております。
聖霊のお導きにより




ラッツィンガー枢機卿




に決定した模様です★



ベネディクト16世
の誕生です★

2005年洗礼組と新教皇。
ある意味赤ちゃん。
一緒に歩んでゆくんだわ♪
うれしーな★

父なる神よ、
罪深いワタシたちが
つまらぬことでココロを乱さず
決して悲観せず
「信仰、希望、愛」を貫けるよう
大いなる恵みと力をお与え下さい。
ワタシたちの主イエズス・キリストによって

アーメン♪


あっ、ベネディクト16世様
贅沢は言いません日本のカトリック人口を2%になるよーお願いします♪
posted by Taken at 02:04 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | カトリック
白い煙があがり、鐘が鳴らされました。


・・・だけど現時点で誰だかわかんない。。。
posted by Taken at 01:42 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | カトリック
2005年04月17日
De/キム・ギドク
Avec/クァク・チミン、ハン・ヨルム



「ルカ福音書」(何章だっけ?)で隣人愛の象徴として描かれているサマリア人。
それが売春と交わり、断罪も賞賛もできないまま見当もつかない(訳がわからない)世界が3つの章によって展開されています。


第1章
セックスによって仏の教えを広めた「バスミルダ」の真似をするチェヨン。

愛の渇望の果ての売春(罪なオトコ達に愛を与える)
→得たお金を親友ヨジンに預ける(愛とお金をここで切り離す)
→銭湯で身体を洗い流し大罪行為のみを浄化(洗礼のメタファー?)
→愛を受け入れない(理解しない)援交相手の為、チェヨンは進んでホテルの窓から飛び降りる。
 コンクリートに打ち付けられ血塗れになろーと愛を信じ笑顔を絶やさない(ある意味殉教者)


第2章
死んだチェヨンの身代わりに親友ヨジンはチェヨンのかつての援交相手とセックスする。しかしそれはお金を得るのでなく、チェヨンが得たお金を援交相手に逆に返す。

→愛を受け入れないオトコ達にお金を返すとゆー常識を覆す施しによってオトコ達は浄化されてゆく

常にキリスト教的奇跡を話すヨジンの父親は、娘の援交現場を目撃し援交相手を復讐するとゆー背信的な行為にでる。。。


第3章
父娘は贖罪のため田舎の死んだ母親の墓参りに行く。
生きる術を失い途方にくれる父。
何とか先に進みだそうとする娘。

・・・やがて父は田舎の河原に警察を呼び連行される。
・・・娘は父の車で連行される父を追うが不慣れの為、ただぬかるんだ砂利道をよろ
   よろと蛇行するしかなかった。。。

ラストで話は「ヨハネ福音書」サマリアの女に帰結します(たぶん)




深いっ!


けれどただ「受け入れよ」ってことでなく
欲や大罪と聖なるものや隣人愛が渾然一体となって
単純にイイっ★とかゆーものでもなく難しいし正直理解しがたい部分はありますねぇ。。。
もし理解しがたい存在である人間(神のみぞ知るってゆーやつ)を映像化したものと仮定すれば
ワタシの中にも潜在的にこーいった世界が存在するってことになります。
また理解しがたい社会である現在はスクリーンに映し出される判断のつかない得体の知れないものを
拡大したものと仮定できるかもしれません。
(韓国版ポスターでヨジン扮するクァク・チミンは聖母マリア?扮しています。しかしこれを冒涜だと誰が言いきれるでしょう?)


・・・必見です★
posted by Taken at 04:18 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
2005年04月11日
De/塩田明彦
Avec/石田法嗣 谷村美月



・・・教義に忠実な故に希望、愛を見失う。
   「希望」という名のロードムーヴィー
   「愛」異種な人間とのココロの交わり
   時間が経つにつれ殻はひび割れ大事な何かが誕生する・・・


表面的には「希望」「愛」を掲げ単純な印象です。
(といっても作りは丁寧です。)
ですがこの作品が本領を発揮するのが鑑賞後なのです。
ワタクシ3日間考え、悩み、涙をこぼしおかしくなってしまいました。
こんな無意識に訴えかけ真摯的な作品なんて滅多にないでしょー。


「銀色の道」のチョイス・・・イイ★

谷村美月・・・有望!!!

井上雪子師匠の佇まい・・・別格!!!

元ナンバーガール・・・




いらね。





最後の「或る」台詞で皆さんは救われます。
それは今後の日本の課題となるものかも★
posted by Taken at 02:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
おやじの会@高円寺教会
やはりヒトとの交わりってイイですねぇ♪
神の子としてまだまだ赤ちゃんなんで為になるアドバイスが満載の一日でした★



だったら何でタイトルが「あーあ。。。」なのよ?ってカンジですが・・・

先週に引き続きまたやってしまったのですよ



二日酔いで




ミサ欠席を。。。(起床14時なり)

だめだめじゃん












(`ヘ´)









告解行き決定!
posted by Taken at 01:42 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | カトリック
2005年04月09日
二日酔いにもかかわらず・・・
18:00からのイグナチオでの教皇追悼ミサに行ってきました。


特に華美なものではなかったのですが(松本司祭も「今日はいつものミサと同じです」みたいなことを言っていた)
説教後に広島平和メッセージが流された時なんとも言えない哀しみに包まれていたのは事実です。
尚、本日は教皇の人柄もあってか未信者に方も沢山最後の別れにいらっしゃってました。
神のお導きでしょーか?
これをきっかけにカトリックに興味を持ってくれたらイイですね★











・・・つーか本日のミサ曲典礼聖歌215付近のやつって











わからないよ。。。
posted by Taken at 07:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | カトリック
2005年04月03日
我らがトップ、ヨハネ・パウロ2世が逝去されました。


人間世界の尊ぶべき指導者をなくし悲しみに彩られてますが
父なる神の国でいこわれ、罪深きワタシたちをいつまでも祈ってくださることを希望の糧とし
本日のミサに向かおうと思います。
posted by Taken at 06:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | カトリック
2005年04月02日
色んな情報が錯綜しておりますが
今はただ祈りましょう。
posted by Taken at 05:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | カトリック
金曜10時半のミサのためカトリック神田教会に行ってきましたが、
聖堂内が・・・





すっげーーーーーーっっっ!!!




ってカンジでした★

ここは結婚式がよく執り行われるそうです。
一部キリスト教徒から
「未信者同士の結婚はさせんなぁ」
とゆー意見もあるそーですが





「別にイイんじゃないすか?」





隣人愛ですよ★
(ただ聖堂を結婚式場と勘違いして荒らすヒトもいるのも事実)







話が反れましたが。。。
荘厳な聖堂っつーことっす★
posted by Taken at 04:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | カトリック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。